ポイント付与を狙った支払い方法

コンビニで振込用紙の支払いをする場合などカード払いに出来ないものの時にもポイントを付ける方法があります。まずクレジットカードとコンビニで使える電子マネーを準備します。クレジットカードで電子マネーにチャージするとその時点でポイントがクレジットカードに付与されます。その後、電子マネーを利用して振込用紙の支払いを行います。場合によってはその電子マネーでの振り込み用紙の支払いにもポイントが付くことがあります。そうすると、チャージした時にはクレジットカードに、支払いをした時には電子マネーにそれぞれポイントが付くためダブルでオトクになります。この方法を利用すればポイントの付かない支払いでもポイントを付けることが出来るのです。ただチャージする時には細かい金額でチャージできませんので注意が必要です。

正しく使えばとてもお得なクレジットカード

私が所有するのは人気の楽天カードです。光熱費、スーパーでの買い物、通信費など生活の必需品のほとんどをクレジットで支払いしています。ポイントの還元率がとても良く、毎月3000~4000円分がポイントで返ってきています。便利で手軽な反面、やはりクレジットカードはその場で現金がでていかない分無駄遣いが多くなってしまう事も否めません。翌月明細を見てビックリなんて経験は誰もが1度はあるのではないでしょうか。今は明細もオンラインがほとんどなので、まめにチェックしながら何にいくら使ったかを把握する事も大切です。また、一見便利なリボ払いは、住宅ローンの審査にネガティブな解釈をされると聞いたので翌月一括払いのみにしています。

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードを利用するときには国際ブランドを選ぶ事が重要です。VISAやMaster、アメックスやJCBなど、ブランドを選択する事で使える範囲が変わってきます。しかし、最近ではクレジットカードを提供しているショップは多くのブランドが使えるようなサービスを提供しているため、どのブランドを選んでも使い勝手に困ることはなくなってきました。ただ、付帯するサービスは世界的に利用できる範囲がかなり限られてくるため、特にこだわりがないのであればVISAやMasterを選んでおくことが重要になります。これらのブランドは複数が利用できる状況にあるため、とりあえずは国際ブランドを一つと、もう一つは好みのブランドを選べば良いバランスとなります。

プラチナカードの特典内容は太っ腹

 クレジットカードの中でも一部のプラチナカードは、特典内容が太っ腹です。グルメ系の特典では、レストランを2名以上予約すると1名分が無料となる特典もあります。対象となるレストランはどれも高級店ですがだからこそ1名分無料になるのはかなり大きなメリットです。もしもプラチナカードを持っていて誰か食事に誘うなら、1名分の料金だけで利用ができます。 プラチナカードは年会費が最低でも2万円くらいはかかりますし、場合によっては5万円、あるいは10万円以上することもあります。ただ、その分特典内容が太っ腹ですので、年会費を払えそうなら持ってみるのも良いです。そのためにはある程度高収入でなければいけませんが、とりあえず覚えておいたほうが良いです。

クレジットカードの作り方のいろは

一昔前までは、クレジットカードを作る為には書類を取り寄せたりと手間がかかったり、カード会社の審査が長かったりと色々と煩わしいことが多くありました。そんなクレジットカード発行の手続きは簡略化が進み手続きの煩わしさはかなり軽減されてきています。そんなクレジットカード発行の手順について解説していきたいと思います。

まずは、申請手続きです。今は、申し込み用紙を記載する方法でなくてもネットで入力するだけで済む場合が多くあります。氏名や住所などの個人情報を入力するだけで申込みができます。さらに従来の本人確認は免許証のコピーを郵送する必要がありましたが、今はそれもネットで免許証の番号を入力することでほとんどのケースで済んでしまいます。

申込みが完了したらあとは審査を待つだけです。その際に、本人確認や簡単な状況の確認の為にカード会社から電話連絡が入ります。その審査がスムーズに通れば申込みからカード到着までは2週間程度で、完了する場合がほとんどです。今は、さらに即日発行できるクレジットカードもあり、ネット申込みをした翌日には店頭で受け取りが可能なカードもあります。様々なクレジットカードがありますが、会社によってはクレジットカード作り方の手続き方法が違いますので、都度確認する必要はあります。

クレジットカードを賢く使っています

クレジットカードと聞くとなんだか使いすぎる、怖いイメージがありませんか。私も最初はそうでした。年会費もいるし手続きにめんどくさいと思っていました。しかし最近のクレジットカードは銀行のキャッシュカードと一緒になっていて会費も公共料金を引き落としにすれば年会費もただなんです。使えばその銀行から落ちるので便利です。しかもポイントがどんどんたまっていくので我が家ではほとんどがクレジットカードで支払っています。今は年金なども払えるので便利ですね。食費、雑費、光熱費、ガソリンなどなど家族の支払いはすべてカード一括払いです。リボ払いは利息がかかるのでしません。おかげでお金の管理が楽になり明細が送られてくるので家計簿も楽ちんなんですよ。

クレジットカードの不正利用に要注意

最近ではフィッシング詐欺など、クレジットカードの情報が流出して被害が出てしまう事件もたびたびあります。そうした被害に遭わないためにも、日頃からクレジットカードの管理はしっかりしておく必要があります。ただそうは言うものの、知らず知らずのうちに詐欺にひっかかってしまう場合もあります。そうした被害をすぐに察知するためにも、クレジットカードの利用明細書は毎回欠かさずチェックするようにしましょう。利用明細書は郵送されるか、もしくは、ネット上で確認することができます。特にネット上の明細書は自分で確認するクセをつけることが大切です。明細書の中にもしも自分で使ったものではない記載があったら、すぐにクレジットカード会社に連絡するようにしましょう。不正利用されたかもと不安に思った場合には、明細書が送られてくる前にカード会社に問い合わせて確認することも可能です。

クレジットカード管理に便利なアプリ

クレジットカードを利用しているとつい明細の管理が面倒だなと思ってしまうことがあるかもしれません。特に複数枚のカードを利用している方などはいつどこでどのカードを利用したのかといったことがバラバラでわかりづらいと思うことでしょう。そのようなときに便利なのがスマートフォンのアプリですね。カード情報を登録するだけで利用日や金額などの詳細がひと目で分かるようになり、非常にカードの管理がしやすくなるものです。また、中にはポイントが貯まるアプリなどもあるようですので、クレジットカードの管理もできてポイントも貯まるというお得な利用もできるかもしれません。セキュリティなどに気をつける必要があるので利用するアプリをしっかりと選ぶことが大切ですが、導入すればよりカードの利用がしやすくなるでしょう。

リボ払いは便利だけど大きな落とし穴

どうしてもクリスマスコフレやら限定コスメや洋服が一気に欲しくなってしまって、愛用しているクレジットカードをバンバン使ってしまいました。その結果、請求金額がとんでもない事になりました。一括払いで指定していましたが、一括では難しいと判断したのでちょっとならいいだろうという安易な考えからリボ払いを利用する様になりました。リボ払いには落とし穴があって、当然ですが手数料がかかりますので、利用残高あっという間に増えてしまって、後から明細をチェックした時に改めてビックリする事があります。今後は欲しい物は全部買おうとせず、一旦色々と考えてから計画的に利用していきたいものです。支払いは楽になりますが、いつまで経っても終わらないんです。

カードのポイントがたまりにたまったので

マルイを昔から利用しているので、エポスカードを長年利用しているのですが、嬉しい事にお買い物をする度にポイントがたっぷり貯まってくれるので、現金払いよりもお得感が一杯でついつい使ってしまうのが難点です。でも、沢山使ったお陰でポイントも数千単位で貯まったので沢山コスメを買いたい時にドーンと使えるのが嬉しいです。特にジルスチュアートのコスメが大好きでお得に購入出来るのがとっても嬉しいんです。最近は沢山買い物をし過ぎてしまって、支払いをリボ払いばかりしているので、少しでも沢山早く返せる様に頑張りたいです。やっぱり一回払いや回数払いなら手数料もかからないですし、賢いカードの使い方だと言えるんですよね。もっと反省したいです。